KUROGOKUは舞台の企画・プロデュースを始め、小劇場の照明・音響・撮影・機材レンタルなど、様々なサポート業務を行っています。
KUROGOKU 第八回プロデュース公演『海と日傘』

2021年10月28日(木)〜11月1日(月)

作:松田正隆
演出:佐藤一也(パンドラの匣)
企画・製作:黒柳安弘(KUROGOKU)

【あらすじ】
KUROGOKU第八回プロデュース公演は、第40回岸田國士戯曲賞を受賞した松田正隆の初期の名作『海と日傘』を上演いたします。

余命宣告を受けた妻と、売れない作家の夫、そして二人を取り巻く周囲の人々との交流を通して”何気ない日常の中にある幸せ"を静かに描く。


【出演】
高野力哉(演劇倶楽部『座』)/ 倉多七与 / 春延朋也 / 金子圭子(演劇集団「間欠泉」)/ 今和泉克己 / かねさき麻衣 / 植松りさ(劇団花鳥風月)/ 中山夏樹(演劇集団「間欠泉」)

【スタッフ】
照明:明日英勝 / 黒柳安弘(KUROGOKU)/ 舞台監督:深町正勝 / 舞台美術・大道具:ザ・リア / 小道具:高津装飾美術株式会社 / 音楽:小森広翔 / 音響:松本将太・中野悟朗 / 方言指導:安田 功 / 写真撮影:野村尊司(KUROGOKU)/ 映像撮影:中島一人(ハートライン・ピクチャーズ) / 宣伝美術:古谷みちる / フライヤーデザイン:KUROGOKU / 当日運営:田中あい / 制作:大澤このみ(KUROGOKU)

【協力】
新生館スタジオ / スタジオR / パンドラの匣 / 演劇倶楽部『座』 / 演劇集団「間欠泉」 / 劇団花鳥風月 / 唐津演劇集団「響」 / ハートライン・ピクチャーズ / 高津装飾美術株式会社 / 王子スタジオ1/ 佐藤大幸 / 江浦静樹 / 大坪裕喜 / 木村陽子  ほか
助成:文化庁 ARTS for the future!
企画・製作:KUROGOKU

【会場】
中板橋 新生館スタジオ

こりっちサイト
▲ BACK