KUROGOKUは、舞台の企画・プロデュースを始め、小劇場の照明・音響・機材レンタルなど、あらゆるサポート業務を行っています。
KUROGOKUプロデュース vol.5『鈍色(にびいろ)のヘルメット』

2019年2月20日(水)〜2月24日(日)

演出 伊達謙一(劇団SHOW特急)
プロデューサー・照明 黒柳安弘(KUROGOKU)

【あらすじ】
学徒諸君!
有志諸君!

ゲバ棒を持て!
立ち上がれ!
国家の欺瞞に流されるな!

何度でも言おう!
日帝解体!
造反有理!
日帝解体!
造反有理!

今から約50年前、1968年〜1969年の日本。日大闘争から始まり、瞬く間に全国に拡大していった、いわゆる『全共闘運動』は、学生たちによる東大安田講堂攻防戦でその頂点を迎える。

激動の時代を駆け抜けた若者たちの生き様をを描く。

【キャスト】
武岡宏樹 / 古俣 晨(レティクル東京座) / スヅキハヤツ(猿芝居) / 小坂広夢 / 新城 勇 / 一色亮佑 / 伊藤はるか / 森宮ゆず(戯曲本舗) / 柊みさ都(エーライツ) / 小川諒子 / 奥秋かすみ(エーライツ) / 守谷花梨

【スタッフ】
演出:伊達謙一(劇団SHOW特急) / プロデューサー・照明:黒柳安弘(KUROGOKU) / 制作・演出補:大澤このみ(KUROGOKU) / 照明プラン:明日英勝 / 脚本・舞台監督:神田眞樹(劇団祭文庫) / 音響:小泉 剛(劇団祭文庫) / 舞台写真:野村尊司 / 映像撮影:中島一人(ハート・ライン・ピクチャーズ)

【協力】
新生館スタジオ / 新生館アトリエ / 劇団祭文庫 / 劇団108 / 劇団SHOW特急 / レティクル東京座 / 猿芝居 / 横浜夢座 / 戯曲本舗 / ハート・ライン・ピクチャーズ

【会場】
中板橋 新生館スタジオ

こりっちサイト
▲ BACK