KUROGOKUは、舞台の企画・プロデュースを始め、小劇場の照明・音響・機材レンタルなど、あらゆるサポート業務を行っています。
KUROGOKUプロデュース 第3弾『俳優名鑑 vol.3』

2017年11月23日(木)〜11月26日(日)

脚本・演出 神田眞樹(劇団祭文庫)
企画・照明・宣伝美術 黒柳安弘(KUROGOKU)

高度経済成長に沸いた、1960年代の日本。一方で"日米安保条約改定"や"ベトナム戦争"に端を発した"反戦運動"の嵐が吹き荒れていた。そんな激動の時代の中で生きる若者たちを描く。第一部『鈍色(にびいろ)のヘルメット』、第二部『国破れて‥』の短編2本立て公演。

◎ 第一部『鈍色(にびいろ)のヘルメット』
【あらすじ】
放水と催涙弾が飛び交う中、学徒達は安田講堂に最期まで立て籠った。戦争は終わっていない!真の国民国家を作り上げるのは日帝ではなく我らである。日帝解体!造反有理! 叫ぶ主戦派。だがその足元で学徒達は一枚岩ではなかった。
東大医学部の不条理なインターン制度に端を発した東大紛争も今ここに終止符が打たれる。

【脚本・演出】神田眞樹(劇団祭文庫)
【出演】新條仁也 / 佐藤弓季 / 横田沙羅 / 小原宏昌

◎ 第二部『国破れて‥』
【あらすじ】
安田講堂陥落のラジオがけたたましく安アパートに鳴り響く。 司法試験浪人は無表情な顔で今日もポストに入る不合格通知を見る。 四畳半の部屋のベランダを爆音で電車が通りすぎる。 「いつまでここにいればいいの?」となじる女。 浪人生の顔に光はなく…

【脚本・演出】神田眞樹(劇団祭文庫)
【出演】伊藤はるか / 小川聡士

【スタッフ】
企画・照明・宣伝美術:黒柳安弘(KUROGOKU) / 制作:大澤このみ(KUROGOKU) / 音響:小泉 剛(劇団祭文庫)

【協力】新生館スタジオ / 劇団祭文庫 / 劇団108 / 横浜夢座 / ティアラエンターテインメント / プロダクションエース

【会場】
中板橋 新生館スタジオ

こりっちサイト
▲ BACK