KUROGOKU produce vol.10『虹の彼方で待ってるよ』 《第34回池袋演劇祭参加作品》

2022年9月28日(水)〜10月2日(日)

企画・製作:黒柳安弘(KUROGOKU)
脚本・演出:西山雅之(GORE GORE GIRLS)

父から手紙が届く。
「虹の彼方で待ってるよ」
父は今、虹の彼方にいるらしい。

「あの日」から父は別人になった。
「みんな」の父になってしまった。

私は、父をとりかえしたいのだろうか。

干しぶどうの数を数える仕事、どうしてもポロシャツをバカにしてしまう女、殴り合ってこぼれたアロマオイル、テニス肘の男...

これは父と娘とそして、あなたの物語。

KUROGOKU×西山雅之(GORE GORE GIRLS)が贈る、ある意味感動系コメディ


【Cast】
佐藤拓之(シヅマ)

佐咲日菜

小川大二郎(お茶の間ゴブリン)

野田香保里(劇団民藝)

町野直子(OVERTONE)

吉田 光(The All Mighnority)

松岡なえ(劇団いいのか・・・?)

佐々木奈緒

久原大知(スターダス・21カンパニー)

【Schedule】
9/28(水) 18:00〜★
9/29(木) 14:00〜 / 19:00〜
9/30(金) 14:00〜 / 19:00〜
10/1(土) 13:00〜 / 18:00〜
10/2(日) 12:00〜 / 16:00〜
※ 日時指定・全席自由席
※ 受付開始・開場は開演の30分前です。

【Ticket】
前売・当日共:¥3,500
初日割引★:¥3,000
学生割引:¥2,500(※要学生証提示)

【チケット予約】

携帯からの予約はこちらをクリック!


※ 池袋演劇祭用鑑賞券でのご予約は、以下のQRコードをクリック、またはスキャンして下さい。


※ チケットに関するお問い合わせ→ kurogoku.ticket@gmail.com

【Theatre】
北池袋 新生館シアター

【Staff】
企画・製作・照明:黒柳安弘(KUROGOKU)
脚本・演出:西山雅之(GORE GORE GIRLS)
舞台監督・美術:藤田清二
音楽・音響:松本将太 / 一ノ瀬奏人
スチール:野村尊司(KUROGOKU)
映像製作・撮影・編集:中島一人(ハートライン・ピクチャーズ)
宣伝美術:平井辰夫
当日運営:田中あい / 水沢 綾
制作:大澤このみ(KUROGOKU)

【協力】
北池袋 新生館シアター / GORE GORE GIRLS / シヅマ / フォーチュンシアター / MeiMei / 株式会社TOPGEAR / お茶の間ゴブリン / 劇団民藝 / OVERTONE / 劇団いいのか・・・? / 工房F / ハートライン・ピクチャーズ / 高津装飾美術株式会社 / スタジオR / junksharp / CoRich舞台芸術! / 鶴岡れい ほか
【主催】
KUROGOKU

池袋演劇祭公式サイト

《ガイドラインに基づく新型コロナウィルス感染症対策の取り組み》  (8/1更新)

※ ご来場のお客様には、来場時に検温・アルコール消毒のご協力をお願い致します。
その際、37.5℃以上の体温が確認できた場合には、入場をお断りさせて頂きます。
※ 会場内ではマスクの着用をお願い致します。また飛沫感染防止の観点から、会場内・客席内でのご歓談は出来るだけお控え下さい。
※ 出演者との面会については基本的に行いません。予めご了承下さい。
※ 出演者への贈り物・手紙などについては、受付でお預かりさせて頂きますので、予めお客様のお名前、出演者の名前が判るようにご記載下さい。

※ 舞台と客席の間隔を約2m開けて上演致します。
※ 出演者及び公演に関わるスタッフの体調管理を徹底致します。
※ 上演前、上演後に客席の消毒作業を行います。
※ スタッフはマスクと手袋を必着の上でお客様対応を致します。

感染症予防及び拡散防止のため、 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

《その他注意事項》

※ 未就学児童入場不可
※ 劇場のスペースに限りがある為、スタンド花はご遠慮下さい。
▲ BACK