Stage Produce / Public Address / Lighting / Act. / Many others
NEXT
KUROGOKU 第六回プロデュース公演

『たそかれ。』
2019年10月30日(水)〜11月3日(日)
【劇場】中板橋 新生館スタジオ
【作・演出】西山雅之(GORE GORE GIRLS)
《キャスト》
金子圭子 山家雅人
金子圭子 最中 山家雅人
二宮正晃 幡 美憂 りず
二宮正晃 幡 美優 りず
(本若)
南出善正 久原大知 宇佐見未奈
南出善正 久原大知 宇佐見未奈
(スターダス・21カンパニー)(立体再生ロロネッツ)
《あらすじ》

目的を持って公園に来る大人は全員アウトな人間に決まっている。夕焼けチャイムが鳴り子供たちが帰ると、この公園に集まってくるのはロクでもない人間ばかり。遊具をひたすら磨く婦人、鳩を素手でつかんで投げる男、それを喜ぶ人。

僕は今日、公園に来た。いや、来るしかなかった。

僕は言った(と思う…)

「お母さん、僕はもうムリかもしれない」

母は言った(と思う…)

「大丈夫。あなたはきっと大丈夫」

たそかれ時、あなたは「それ」を目撃する。

親子愛、夫婦愛、友情、孤独、そして介護……
全ての愛を詰め込んだ “ある意味感動系コメディ“

やがて、この公園はとても有名な公園になる。


《作・演出 》
⻄山雅之 GORE GORE GIRLS 主宰 / 脚本・演出家
2010年に演劇ユニットGORE GORE GIRLSを立ち上げ、以降全ての脚本・ 演出を担当。2014年度佐藤佐吉演劇賞優秀脚本賞受賞。
GORE GORE GIRLSでの活動のほか、よしもと神保町花月をはじめ、他団体での演出・脚本提供など多数。

「笑い」を軸に人間のどうしようもない哀しさを勢いと力まかせだけで描く。「笑ってはいけない状況の中の笑いにこそ、人間の本質や宇宙の真理が隠れている」という思いこみをベースに作品を作り続ける。


《スタッフ》
企画・照明・音響:黒柳安弘(KUROGOKU)
制作:大澤このみ(KUROGOKU)
舞台監督・音響OP:蔵内よしはる
舞台写真:野村尊司
映像撮影:中島一人(ハート・ライン・ピクチャーズ)
協力:新生館スタジオ/GORE GORE GIRLS/本若/スターダス・21カンパニー/
立体再生ロロネッツ/ハート・ライン・ピクチャーズ/あかぺら倶楽部/岡山昌義/丸山ゆうみ/鶴岡れい 他
企画・製作:KUROGOKU


《タイムテーブル》
10/30(水) 19:00〜 
10/31(木) 14:00〜/19:00〜
11/1(金) 14:00〜/19:00〜
11/2(土) 14:00〜/18:00〜
11/3(日) 14:00〜
※受付・開場は開演の30分前


《チケット》
一般(前売):¥2,800
一般(当日):¥3,000
学生:¥2,500(※学生証提示)
※日時指定、全席自由


《チケット取り扱い》

カルテット・オンライン(一般予約フォーム)

※役者扱いの予約フォームについては、各役者の写真をクリックして下さい。


《劇場》
中板橋 新生館スタジオ
東京都 板橋区 中板橋 19-6 ダイヤパレス中板橋 B1
※東武東上線 中板橋駅より徒歩2分(各駅停車のみ)

→ 新生館スタジオMAP


《お問い合わせ》
kurogoku.hompo@gmail.com
080-3121-4092
090-8813-0339(公演期間中)